INNOVATOR’S VOICE

お客様からの言葉に、日々パワーをいただいています

岡本 夏実

リカーランドトップ大和店 2015年入社

焼酎と日本酒のなにが違うのかも分からなかった私が、今では大のお酒好きに。飲むだけでなく、もっとお酒のことを学んでいきたいです。

VOICE01

“どうしたらお客様に喜んでもらえるだろう”と、常に考えながら働けるのが楽しいです

入社してからの仕事内容を教えてください。

人に接するお仕事、お酒が身近にある環境で働きたいという思いから、入社当初より店舗勤務を志望していました。その願いが叶ってリカーランドトップに配属が決まった時には、嬉しさとともに、お客様の期待に応えられるように、たくさんのことを学ばなければと気が引き締まりました。

1年目は一日の仕事の流れや発注、売り場作りなどの基本的な業務を学びました。売場作りは日本酒とお菓子のコーナーの担当に。もともと日本酒が好きだった私にとって、季節商品や新商品をいち早く手に取ることができるのは、なによりの楽しみでした。

2年目からは、食品ギフトの発注や棚卸し進行にも携わるようになり、業務がより充実したものになっています。計画から準備、前回との比較など、これまでに学んできたことや、先輩方から教えていただいたこと、実際の経験から得たことが数多くあります。

ソムリエの資格を取得できたのは、商品に触れてお客様と接してきた、店舗経験のお陰です

VOICE02

お酒のことがよく分からないというお客様にも、興味や関心を抱いてもらえるように

今の仕事の魅力は、どんなところでしょうか。

私自身、初めてリカーランドトップに足を運んだ時に、お酒がずらっと並ぶ棚を見たときのワクワク感が今でも忘れられません。お客様にもそんな気持ちをもっていただけるようなお店にしたいと思っています。

仕事の魅力は、お客様の満足度を高めるために自分に何ができるのか、どんなお店にしていけるのかを考えて、形にできることですね。季節感のある装飾を手がけたり、POPに写真を貼ったりと、若い方にも気軽に手にしてもらえるような、分かりやすく楽しい雰囲気作りを心がけています。

商品部は、会社全体の流れをつかめる面白い部署です

VOICE03

新しい発見との出会い、そして自分の可能性を広げられる会社です

ズバリ、饒田の魅力は?

入社1年目でも、できることは任せてくれて、自分の可能性を広げられる会社です。取り扱い商品は食品やお菓子まで多岐にわたりますので、「このお酒にはこのおつまみが合うんじゃないか」など、いろいろと試しながら、新しい発見を楽しめる会社でもあります。

そういった体験を接客に生かして、お客様の喜ぶ顔を見ることができた時は「この会社を選んでよかったな」と、達成感とやりがいを感じます。

お酒を飲む人の笑顔や幸せにつながる仕事です

饒田を目指すみなさんへ

MESSAGE

お店には「私はお酒をたしなまないけれど、大切な方に美味しいお酒を贈りたくて」というお客様も多くいらっしゃいます。贈り物を受け取る方の好みなどをなるべく引き出して、選んだ商品をお渡しする際に「選んでくれてありがとう」という言葉をいただけるのも接客業の醍醐味です。人と接することが好きで、お酒が好きな方にぴったりの会社です。一緒に働けることを楽しみにしています。

最後に教えてください。岡本さん。

元気が出るアイテムは
なんですか?

徳利とお猪口です。

友人に「日本酒が好きだ、好きだ」とアピール(?)し続けて、プレゼントしてもらった酒器が大のお気に入りです。ずっと大切に使います!