INNOVATOR’S VOICE

お酒を通して、お客様の笑顔や幸せに貢献できる会社です

國分 実希子

本社 商品部 2012年入社

お酒の中でも特にワインが好きです。社員研修でイタリアを訪れたのですが、さまざまな地方のワインの魅力を知って、ますます好きになりました!

VOICE01

ソムリエの資格を取得できたのは、商品に触れてお客様と接してきた、店舗経験のお陰です

入社してからの仕事内容を教えてください。

入社後4年間は、リカーランドトップ海老名店と大和店でそれぞれ2年ずつ勤務していました。実際にお酒を手に取りながら、お客様にいちばん近いところで働いていたので、商品知識も自然と身につき、いろいろなことを吸収することができました。

また、1年目の秋からワインコーナーを担当することになりました。今では大のワイン好きですが、最初はそこまで好みではありませんでした。ところが、担当になったことでワインに触れる時間も増え、勉強をしたことで関心が深まり、どんどん魅力にはまっていって(笑)。そのお陰で、ワインアドバイザーとソムリエの資格を取得することもできました。

ソムリエの資格を取得できたのは、商品に触れてお客様と接してきた、店舗経験のお陰です

VOICE02

商品部は、会社全体の流れをつかめる面白い部署です

今の仕事の魅力は、どんなところでしょうか。

現在は、本社商品部で商品の仕入れと管理を行っています。それぞれ担当するメーカーさんや問屋さんが決まっていて、毎日各倉庫の在庫データを見ながら商品を発注していきます。午前中はおもに発注作業を行い、午後は営業部からの商品に関する問い合わせ対応や、新商品のコード登録、既存商品コードのメンテナンスなどを行っています。

ほぼすべての部署と関わりがあり、取引先様とも毎日のようにやり取りがあるので、内勤といえども広い範囲で仕事ができるのが魅力だと思います。店舗勤務では、おもに商品やお客様のことを考えていましたが、商品部に異動したことで、今までわからなかった商品の流れや、伝票の流れ、会社全体でどの部署がどのように動いているかなど、さらに広く物事を見られるようになりました。

商品部は、会社全体の流れをつかめる面白い部署です

VOICE03

お酒を飲む人の
笑顔や幸せにつながる仕事です

ズバリ、饒田の魅力は?

お酒が好きな方や、飲みに行くことや食べることが好きな方には魅力的な会社だと思います。私自身も休日は飲みに出かけることが多いのですが、偶然自分が仕入を担当しているワインを飲んだり、メニューに載っているのを見たりすると、自分の仕事が「お酒を飲む人の笑顔」につながっているのだと実感できます。

また、自然とお酒の知識が身につくので、家族や友人に「おいしいお酒を教えて」と聞かれたり、実際に「美味しかった」と言ってもらえた時は、心の底から「この仕事をやっていてよかった」と感じます。

お酒を飲む人の笑顔や幸せにつながる仕事です

饒田を目指すみなさんへ

MESSAGE

お酒が好きな人たちと一緒に、お客様の笑顔のためになにができるかを考えていきたいですね。饒田は社員の声をしっかりと聞き入れてくれる会社です。何に対しても興味を持てる方、ガッツのある方に来ていただけたらと思います。

最後に教えてください。國分さん。

元気が出るアイテムは
なんですか?

ワインです。

最近は濃くて美味しいイタリアやオーストラリアのワインに凝っています。また、趣味で燻製をしていて、市販の燻製チップでおつまみを手作りするのも楽しいです。